瓦屋根工事店
営業案内
選ばれる理由
施工の流れと実績
会社案内

元禄七年(1694年)創業法人設立55周年の屋根工事です。

新築屋根葺き・屋根リフォーム・雨漏り・雨どい修理だけでなく、

内外装リフォームや瓦ガーデニングも承ります。

お知らせ

■2019.09.19

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃は孫七瓦工業株式会社をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、2019年10月1日より消費税の税率が8%から10%に変更となることに伴いまして、弊社の対応をご案内いたします。  2019年9月30日までの古瓦・新古瓦・瓦コースターのご注文につきましては旧税率(8%)、2019年10月1日以降のご注文分から新税率(10%)を適用した税込価格といたします。

■2019.08.21

まごひち瓦版 第6号を発行いたしました。(左の赤い文字をクリックしていただくと瓦版ページに移動いたします)

■2019.08.19

本年度の大卒者の求人は終了いたしました。

■2019.08.09

夏季休業日のお知らせ

誠に勝手ながら8月11日(日)~8月18日(日)まで休業させていただきます。

8月19日からは通常営業となります。

■2019.08.06

求人ページを更新いたしました。

■2019.03.18

まごひち瓦版 第5号を発行いたしました。(左の赤い文字をクリックしていただくと瓦版ページに移動いたします)

■2018.12.14

まごひち瓦版 第4号を発行いたしました。(左の赤い文字をクリックしていただくと瓦版ページに移動いたします)

■2018.10.02

例年どおりの修理依頼に加え、台風被害の修理依頼が途切れることなく寄せられています。中には製造中止になっている瓦で葺かれたお宅からのご依頼もあり、在庫不足のため材料が入らないことには修理に伺えないケースもあります。

HP右カラムにある『工事現場から』のページに、先月の台風被害で多発したお屋根の傷みと、修理後の写真をアップしております。傷みのない瓦はそのまま利用、破損した瓦は新しいものに入れ替えての修理施工のBefore/Afterをご紹介しています。
■2018.09.18

修理依頼への対応状況等について

度重なる自然災害により非常に多くの修理依頼が寄せられております。
被害の集中した県外からは、個人様だけでなく屋根修理を請け負っている企業様からも修理対応(応援)のご依頼が入っておりますが、県内のご依頼だけでもお見積りを 2~3ヶ月お待ちいただく可能性があることを電話対応の中でご説明させて頂いており、県外への修理対応はお断りさせていただいております。
現段階では瓦屋根修理を最優先に対応させて頂いており、雨樋・波板・ガレージ・壁などの修理は直接業者を探していただくようお勧めをさせて頂いている次第です。
メールでのお問い合わせも沢山いただいておりますが、個々にご返信することが出来ません。お問い合わせ内容が上記に該当する場合、対応が非常に遅くなると考えられます。何卒ご理解いただきます様お願いいたします。
2018.09.05

台風21号の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
大阪北部地震から続く自然災害で修理依頼が絶え間なく続いている状況です。

9月4日の台風通過後すでに本日午前中までに数十件の修理依頼があるため、ご依頼を頂いた順番に対応をさせて頂いておりますが、応急対応のブルーシートなども対応することが出来ません。修理はかなりお待ちいただくことになりますご了承くださいませ。
2018.08.10

HP右カラムにある『工事現場から』のページに、小規模修理の Before / After を掲載しております。 随時掲載していきますので、お家のメンテナンスの参考にして下さい。

一般社団法人全日本瓦工事業連盟
弊社は一般社団法人全日本瓦工事業連盟の優良加盟店でございます。